蜂蜜の効果

蜂蜜は、顕花植物の花からミツバチによって収集された蜂蜜からミツバチの巣箱に醸造される砂糖の超飽和物質です。 ハニーの利点は何ですか?


undefined


(1) スキンケアと美容

新鮮な蜂蜜を肌に適用すると、保湿と栄養を与え、肌を繊細で滑らかで弾力性のあるものにします。 冬の乾燥肌は、水と蜂蜜を少し入れて、肌に適用して乾燥したひび割れを防ぐことができます。


(2) 抗菌および抗炎症、組織再生の促進

高品質の蜂蜜は、室内温度で数年間腐敗することはなく、その強力な防腐効果を示しています。 実験により、蜂蜜は、Strepto可能な感染症、Staphylophyloys、およびジフテリアなどのグラムプラスのバクテリアに対して強力な抑制効果があることが確認されました。 使用法: 傷に対処するときは、傷んだ領域に蜂蜜を塗布して、出血を減らし、痛みを和らげ、傷の治癒を促進し、感染を防ぎます。


(3) 分解を促進する

研究によると、蜂蜜は胃の機能に調節効果があり、胃の酸を正常化することができます。 動物実験では、蜂蜜には腸の蠕動を促進する効果があり、発汗時間を大幅に短縮できることが確認されています。 蜂蜜は、副子なしで、感染症や習慣的な便秘に良い効果をもたらします。


(4) イミュニティを改善

蜂蜜に含まれるさまざまな酵素とミネラルは、相互作用効果の後に人間の免疫を改善します。 実験的研究により、マウスに蜂蜜を与えると、マウスの免疫機能が改善されることが示されています。


(5) 長寿を促進

旧ソビエト連邦の学者は、200歳以上の100人以上の高齢者を調査し、そのうち143人は養蜂家であり、寿命が蜂蜜の頻繁な消費に関連していることを確認しました。 長寿を促進するための蜂蜜のメカニズムはより複雑であり、それは単に特定の臓器に作用するのではなく、人体の包括的なコンディショニングです。


(6) 睡眠を改善

蜂蜜は緊張を和らげ、睡眠を促進し、一定の鎮痛効果をもたらします。 蜂蜜に含まれるビタミン、マグネシウム、リン、カルシウムなどは、神経系を調節し、睡眠を促進します。 使用法: 毎日寝る前にスプーン1杯の蜂蜜を含む神経喘息は、睡眠を改善することができます。


(7) 心臓保護効果

蜂蜜のレバーに対する保護効果は、レバーの新陳列活動のためのエネルギー準備を提供し、レバー組織の再生を刺激し、損傷の修復に役割を果たします。 使用法: 慢性的な感染症で機能が悪い人は、よく蜂蜜を食べて機能を改善します。


undefined


(8) 抗疲労

蜂蜜中のフルトースとグルーを素早く吸収し、血液の状態を改善するために利用することができます。 人体が疲れているときに蜂蜜を飲むと、明らかに15分で疲労の症状を取り除くことができます。


(9) 子供の成長と発達を促進する

体力が浅くて病気の子供は、もっと蜂蜜を食べることができます。 くる病にかかっている未就学児は、1日に2〜3回、30〜50グラムの蜂蜜を飲むことができます。これは、くる病の症状を改善することができます。 子供は1日2回、蜂蜜の水を飲むと、寒さの回復を促進できます。 睡眠が悪い子供は、寝る30分前に温かい蜂蜜の水を飲むと、寝るとすぐに安らかに眠りにつくことができます。 1歳未満の赤ちゃんは蜂蜜を飲むのに適していません。


(10) 心臓血管系の保護

蜂蜜は、心臓の機能を改善し、血圧を調節する効果があります。


(11) 肺に栄養を与え、せきを和らげる

蜂蜜は肺を加湿することができ、一定の防曇効果があります。 それは、多くの場合、治療を補助するために使用されます。


(12) カルシウム吸収を促進

USDA人間栄養センターの専門家は、蜂蜜が中年および高齢の女性のカルシウム減少によって引き起こされる骨粗松症を予防できることを発見しました。 これは、蜂蜜に含まれるボロンがエストロゲン活性を高め、カルシウムの損失を防ぐためです。 使用法: スプーン1杯の蜂蜜と適切な量のカルシウムサプリメントは、カルシウムの吸収率を高めることができます。

Original:
連絡
トップ
undefined
Lulu
Hey!Describe your question,I’ll respond in 5 minutes.